スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大地震の後

混乱した日本

就職活動も先が見えない日々が続いていると思います。

「大学を卒業したら就職」という概念はいつから始まったのでしょう。
日本の伝統文化のようです。
とはいえ、まわりの同級生が内定取れたりすると焦ってきますね。

あなたは本当にやりたい事がありますか?
それを目指して大学に入り学んできました?
おそらく3年生の時期から進路指導が始まり、何となく適性検査を受け
結果を元にして企業選びに奔走している方も多いと思われます。

「就職浪人」というちょっと世間体の悪い響きも、こんな内定率の中
「しょうがない」という風潮もありますね。

子供のころ「大きくなったら何になりたい?」と聞かれた事もあるはずです。
何と答えましたか。
その夢でもいいから何かひとつでも続けてきたのなら、あなたには希望があります。
また思い出して今から始めても遅くない日本社会に変化しつつあります。

卒業⇒就職を世間体としてみるご両親がいるなら、自立して外の世界を見ることも大切です。
会社に所属すれば今ほどそんなに自由な時間はとれません。
アルバイトしながらでも国際的な感覚を身につけることも決して無駄な事ではないはずです。

やりたい事が見つからないならば「流れ」に身をゆだねる事をリセットしてみたら気持ちが楽になります。

ワタシも結構いい歳ですが、時間があれば元気なうちにヨーロッパやアメリカなど行ってみたい所はたくさんあります。でも会社に属している限り滅多にそんな時間はとれません。

体力があって時間があって幸いアルバイトでも結構な収入が得られる今こそチャンスです。
後のことはそれから考えればいいんです。
入口が狭いところに「挑戦」する姿勢は決して無駄ではないですが、それで満足ですか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Les feuilles mor

Author:Les feuilles mor
就職氷河期に仕方なく地元中小企業を受けるあなた!
無駄な時間を浪費しないでください。
赤裸々な事情を暴露します。
お楽しみに

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。