スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中小企業を受ける心得

まず、田舎の中小企業にESなどない。
手書きの履歴書だ。

採用試験と適性検査をして、面接。
面接だけの企業もある。

シャチョーさんが出てきて面接して「よし、採用!」
なんてトコは即辞退。

あと地域の企業合説説明会に出る企業はまだマシ。
でも担当者が総務のおっさんとか「人事兼総務兼経理」なんてのは論外。


どうせ合説なんで何でも聞いて良し!

特に会社の社員(正社員)の平均年齢は絶対聞くべき。
40歳に近かったら撤収!
なぜか、、、、若い社員と中堅社員がいなくて年寄りばっか。

従業員の平均年齢と言うとパート、契約社員、正社員を合わせた平均年齢を答える企業もある。
要注意。

とにかく地元の中小企業は「同族会社」ばっかりで、頑張っても部長止まり。
で昇給や賞与は社長の好き嫌いで決定。

これ普通ですから!


なので皆さんは人事部のある大手中堅企業を目指しますが、運悪く全敗した場合のコツをちよっと教えたいと思います。

私も中小企業の人事を担当していますので、赤裸々な事情が皆さんの就職活動の一助になれば幸いです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Les feuilles mor

Author:Les feuilles mor
就職氷河期に仕方なく地元中小企業を受けるあなた!
無駄な時間を浪費しないでください。
赤裸々な事情を暴露します。
お楽しみに

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。